2005年08月26日

616:赤い北斗七星

そんなに深酒したつもりがないのに
寝付いた記憶がないまま爆睡して
目が覚めたら腕が異常にかゆかった

右の二の腕と左のふくらはぎだけ集中的に
虫に刺された跡があった
二の腕なんて、まるで北斗七星のように
プックリ盛り上がった跡が並んでいる
ご丁寧に、少し離れてカシオペアもある

いったい私は、どこで一年分くらいの虫刺されに遭ったのか
微妙な記憶の寸断が本当に怖い

子供の頃の記憶も一部(1ケタの歳は、ほとんど)ないし
もともと丸暗記が苦手なタチではあるが
こんなに忘れっぽくなると会社に行くのを忘れそうで怖い

そういえばblogの更新も忘れていた
これは無理やり記憶の片隅に追いやっていた
座礁していても仕方ないので、少しずつ沖へ出よう
posted by けふ at 00:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 壱日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。