2007年01月15日

554:鉄は銀よりも涼しく逞しく

引っ越しから戻ったら新ドラマが始まっていた
その昔、原作を何度も読んだ経済大河小説
危惧していた通りの鉄の、か弱さ
 
適役は、やはり無名塾の主宰だった
 
お父様は、なかなか
弟は、これが一番なのではないか
 
メガバンク誕生に驚かなかったのは
この原作を読んでいたから
 
小説が事実を超え
事実が小説に追いつく
 
事実は今、どの人のそばにもあり
誰でも事実を伝えることはできる
涼しく逞しく鉄のように生き残れるのだろうか
posted by けふ at 00:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。