2005年11月20日

610:苦い郷愁

飲んだ翌日に最適のメニュー、いり玉子ご飯を食べに
大学の近くまで歩いて行ったのに
目当てのみづ乃は休み
以前は開けていた土曜が店休日になったそうだ
偶然、店の前にいらしたご主人が教えてくれた

気を取り直して大隈講堂そばの
グッズショップに併設されたカフェで食べることにする

1119-1.JPG

ロールキャベツ・ボウルとサラダ、スープに早稲田ブレンドというコーヒーで790円

1119-2.JPG

たいていの食事は残さず食べる私だが
このロールキャベツ・ボウルには降参
肉質に期待してはいけないとは思っていたが
その下の米が輪をかけて、おいしくないのだ

口直しに、と飲んだ早稲田ブレンドが
苦いのに薄い、という高等技術?を駆使したまずさ
このコーヒー、単品なら200円とメニューにあったが信じがたい

道理で学生が少なかった訳だ
posted by けふ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 大隈講堂大隈講堂(おおくまこうどう)とは、大隈重信像と並び早稲田大学を象徴する建造物。早稲田大学創立者・大隈重信を記念し、計画から約5年を経た1927年(昭和2年)10月20日に落成。高田早苗総長から..
Weblog: 『ホール』全国一覧。
Tracked: 2007-07-27 16:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。