2007年03月14日

544:春の味

この数日の現実逃避


ステーキ屋さんで食べた海鮮サラダのドレッシング
イチゴの裏ごしをフレンチドレッシングでのばしたもの
意外に素材とケンカせず、さわやかな春を運んできてくれた


先輩のなじみのバーに1人で行って飲んだ
ジンジャーフレーバーのワイン
いつもストレート(お水付き)で飲む
ドランブイと同じ種類とのことだが
こちらの方が飲みやすい


珍しく風呂掃除
古い歯ブラシで汚れをこすると
普段、仕事では全く味わえない達成感に満たされた

posted by けふ at 00:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

564:連休最後の晩餐

耕治のタンメンだった
 
昼から絵の展覧会を見に来た
姪と母のお守の後、接骨院に行くはずが
「おばちゃんも一緒にバアバの家に泊まろう」
という姪の懇願に負けて実家に帰ることに
 
あんが載ったタンメンは上あごを焼けどしそうに熱かった
 
小学校2年生の姪は、寝る時とゲームをする時以外は
卵アレルギーの彼女を、すき焼き店に連れて行くような伯母でも
びったりマンマークするほど気に入っているらしい
 
連休中、眠りすぎて痛くなった腰を抱え
今日は、おそらく最後の現本社出勤
これからは仕事絡みの帰省がなくなるが
姪のラブコールには抵抗できそうにない
 
結局、年末年始の5連休で分かったのは
自分が、いかに「おばバカ」か、ということだった
posted by けふ at 09:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

566:マイおせち

20070102.jpg実家から持って帰ったマイおせち
黒豆や昆布〆は、どうでもいいので
好きなものだけ選んできた

これで飲むビールは最高

posted by けふ at 23:56| 福岡 ☁| Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

574:母の味

DSCN3080.JPGDSCN3081.JPG

記憶にある限り我が家のカレーはドライだった
ボンカレーのCMを見て
カレーがドロドロしてる! と驚き
しばらく弟と「食べてみたい物リスト」の一番に挙げていた
(あんまり食べたがるので、母がいない夕食に
父が買ってきてくれたけど、あんまり好きになれなかった)

そのせいか、今でもカレー屋さんで
ドライ系があると、そちらを頼んでしまう

会社近くのこの店でも、ほぼ毎回キーマカレーのランチ
ドリンク付きで850円
チャツネも、おいしい
お気に入りはマンゴープリン

毎日同じ物を食べると必要以上に悲しくなる私だが
ここのキーマカレーは毎日食べても平気だ
posted by けふ at 00:31| 福岡 | Comment(4) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

579:ハートは500円

20061219.JPG会社帰り、この秋にオープンしたビル最上階のバールで軽くごはん
夜はワンコインで飲み物も、食べ物も出しているようだ

「スープは薄めの味付けになっていますので
お口に合わなければ塩こしょうをお持ちします」

そう言われたチャウダーは、程よい味付けだった
ハート皿に載ったサンドイッチが濃いめだったから
そう感じたのかも知れない

本気でゴハンを食べるには向かないが
天神での時間つぶしには良いスポットかも
posted by けふ at 11:22| 福岡 ☀| Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

584:脱力弁当

20061214.jpg会社のMさん御用達「しゃかりき」の弁当480円
名前に似合わず、ヘルシー系のメニューが多い
そして、彩りに欠けるのも特徴だ

これを食べると、さあ、午後の仕事! と
しゃかりきになるよりは

おやつは何にしようかなー、と脱力してしまう

まずい訳ではない、地味なだけだ

揚げ物、深酒続きだから、一食くらいは
こんな感じの方が体には良いのだろうけれど

前の席のSさんは、日の丸にならない
梅干しの位置が毎回、気になるそうだ
たしかに、一度として真ん中に梅干しがあったことがない
posted by けふ at 01:47| 福岡 | Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

586:カタラーナ

20061213-2.jpg凍らせたプリン

多分、それだけではないと思うが
ちょうど良い甘みと
舌の上で硬さと柔らかさを楽しめる

冷たいドルチェは、常温や温かいものより
甘さの加減が難しいのに、本当にちょうど良い

ここに至るまでの
「ナポリから届いたばかり」のモツァレラ・チーズと生ハム
パスタ生地でできたキッシュ
白子のフリット、パルメザンチーズ
名前を忘れたパスタ生地で青のりを巻き揚げたもの
サバのソテー
黒トリュフの生パスタ(卵黄のみを使ったもの、これも失念)
思い出すだけでも嬉しい

しかもグラスワイン300円と400円の郊外価格と気楽な雰囲気
マカロニ、そこは幸せの番町皿屋敷(ひこまろか!)
posted by けふ at 01:40| 福岡 ☔| Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

587:右腕の違和感

20061212.jpg20061212-2.jpg
実家に久しぶりに帰って
今の部屋の風呂に抱いていた
違和感の理由が分かった

今の家に限らず、洗い場で髪を洗うとき
湯船から湯を汲むのが苦手だった

実家の風呂だと、湯を汲んで髪をすすぐ作業がうまくいく
左手でおけを持って、右手でゴシゴシ

今まで、うまくいかなかった風呂は全部
鏡を正面とすると、洗い場の右に湯船があった
実家の風呂は左側

中学生の頃やっていたソフトボールで
右打者の私は左手だけで素振りをする練習を続けた時期があった
当時の打撃理論では、利き手の反対側のリスト強化がセオリーだったようだ
今は(当時からだったのかも知れないが)利き手の押す力も重視されている
この練習の影響か、物を持ち上げたりする瞬発力は左の方が強いようだ
持続力は右の方があるが、湯を汲むのは一瞬だから左の湯船の方が良かったのだ

実家を出て一人暮らしを始めて17年
今さらながら解けたナゾに気を良くして部屋に戻り
風呂場のドアを開けると
少し栓のゆるい「お湯」(ガスを切っていたので実際は水)が
ポタポタと、すのこを濡らしていた
丸2日間もポタポタポタポタ・・・
こんなことだから、お金が貯まらないのだ

湯船の上では、友達のお土産コンラッド・ダックが
せせら笑うように、こちらを見ていた

posted by けふ at 03:30| 福岡 ☁| Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

590:社には逆らうな!

20061209.JPG社(やしろ)だ
社(しゃ)ではない


会社近くの喫茶店? と聞いているが
出前のみで店には行ったことがない

常連の先輩方はメニューにないものを注文したり
「これにウインナーつけて」と頼んだり
出前が1軒しかなくなる土曜ともなれば
1日に2食頼むツワモノの要求は果てしない

出前歴1年、利用率は高くないが
ちょっとワガママに挑戦してみた

おにぎりセット(串カツ、おにぎり3個、味噌汁で550円)の
味噌汁を豚汁にしてください

「豚汁は大きいサイズしかないので
少し高くなりますが、いいですか?」

豚汁セット(ご飯、焼き魚、佃煮付き550円)から類推し
せいぜい200〜300円アップだろうと構えていたら

「950円です」

それは、あまりに高くないか?

甘くみてワガママ言うと、やけどするぜ、って
新参者へ警告しているのだろうか?
posted by けふ at 02:12| 福岡 ☔| Comment(2) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

593:言えば言うほど

20061206-1.jpg20061206-2.jpg20061206-3.jpg

隣の有名チェーンに行列ができていても
客が一人も入らないラーメン屋さんがあると
後輩のナビで入った地下の店

階段を下りるときに目に入る
「清潔」「明るい店内」
言わずもがなの文句に不安がよぎる

そういえば、路上の看板もヘンだった

あまりに、はやらない不安が、そうさせたのか?

おいしいのにねえ

posted by けふ at 19:14| 福岡 ☔| Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

595:A−5

20061204.jpgいつ行ってもガラガラの中洲川端駅上ビル
その最上階の「利休」は
元、猛牛軍団の監督経営の、おしゃれな焼き肉店

「おしゃれ」と銘打つからには
クロークくらい設けてコートを預かってほしいし
せめて、横の椅子にコートを置いた瞬間に
その上に掛ける覆いくらいは持ってくるべきだろう

しかし、お肉は上等
一緒に行った友人が
「テレビでオーナーがA−5って自慢してた」
と話していた
ドライアイスの煙に包まれて供されるのは
少し大げさだけど、とろける美味に免じよう
posted by けふ at 11:49| 福岡 | Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

596:いぶし出される?

20061203.JPG日曜出勤もお弁当持参
もうすぐ移転する駅地下のデパ地下で買った
芋栗弁当500円
鶏と(すごく少ない)カシューナッツ炒め203円
ほうれん草ともやしのあっさり和え120円

この冬一番の冷え込みとはいえ
朝8時出勤組が、ガンガン暖房をきかせたのに
昼前に着いた私でも、しばらくフリースが手放せず
午後に来たメンバーは、いったん脱いだダウンを
次々に、また着て仕事をしていた
前の席の人はダッフルコートに毛糸の帽子もかぶった
それでも全員「寒い〜」

エアコンの表示を見ると28度に設定しても30度に設定しても
送風口の気温は22度から上がろうとしない
共有部分のホールは、暑いくらいに暖房が効いているから
どう考えても、オフィス部分のエアコンが壊れているが、手だてがない
日曜に、このビルで営業しているのは実質わが社だけなので
ビルのオーナーで上階に入っている会社に訴えることもできない

これまで「私たちは大きな駅へ引っ越すんだ
こんな寂しいビルとは、おさらばさ」と
優位に立っているつもりだったけど
実は動物をいぶし出すように、
年末年始にかけて寒いオフィスにして
早く追い出されようとしているのかも

posted by けふ at 12:17| 福岡 ☔| Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

597:週末の食難民

hanaben.JPG福ビル地下「華」の500円弁当
土曜も売っていたとは意外

会社は倉庫街のような場所なので
もともと充実しているとは言いがたい出前は
週末になると激減する
土日の出勤はゴハン持参が原則

あと1カ月と少しで、この生活ともサヨナラ
会社は大きな駅の前に移転する
名残惜しいのは、会社近くで唯一まともなカレー屋くらいだ

posted by けふ at 01:39| 福岡 ☀| Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

598:あつパリこげ

unacha.JPGkawarasoba.JPG
仕事で約束した相手にすっぽかされ
再訪したら中洲で昼どきを迎えた

たかせの瓦そば&うな茶ランチ1680円

あつあつの、つゆに
少しパリッとこげた茶そば
うな茶も「あつパリこげ」三拍子

閑散としたブランドビルのレストラン街で
ここだけは、にぎわっている
posted by けふ at 11:26| 福岡 ☀| Comment(2) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

599:エビ星人

ebi.jpg転勤して11カ月、根が面白くない私が
最も職場で笑いを取ったのは
夏の盛りの飲み会コース途中
皿と皿との間で発した
「あ、海老フライの匂いがする」
その海老フライは
人生もうすぐ37年の中でもトップ級だった

エビが好きなのだ
多分、魚介類の中で一番
おそらく、チョコレートよりも酒よりも

フグも好きだけど
エビの多面性にはかなわない
posted by けふ at 02:30| 福岡 ☁| Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

601:ビーエム

hayashikun.jpgクルマではない

ハヤシライス専門店「はやし薫(くん)」の定食
その名も「はやし薫」1680円

ハヤシライスは牛、豚など肉の種類や野菜ベースがあり
B、P、YSなどで表され
ごはんの量がS、M、Lだけでなく、もっと細分化されている
これを組み合わせて注文するシステムらしい

続きを読む
posted by けふ at 20:52| Comment(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

605:天ぷら警報

待ち合わせの相手と20分も前に麻布十番商店街で出くわした
銀行にお金をおろしに行くところだったそうだ
天ぷらだからか、一緒に行く相手のせいか?
前者であると思いたい

「よこ田」で夜のコースを頂く
海老、めごち、きす、はぜ、アスパラ、ベビーコーン、
貝柱、穴子、椎茸、いか、銀杏などなど
しめは天茶を選び、りんごのシャーベットでおしまい
1万円弱(おそらく)で大満足の内容

残念ながらバッグを預けてしまったので写真はないが
まるで焼き菓子のようなサクサクの穴子に感動した
ネットで予習したほどカレー塩も強要されなかった

ただ、座って食べている間は気づかなかったが
(それくらい油と衣が軽いのだ)
かなりボリュームがあったので
麻布の山を越えて恵比寿まで徒歩で帰らないと
お茶を飲める状態にならなかった

1126-2.jpg

商店街に本店がある「豆源」で買った、ゆで落花生
人にあげるつもりが自分用にも買わずにいられない
これだけはデパートに出ている店では買えないので
posted by けふ at 04:01| Comment(2) | TrackBack(1) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

609:備忘セット

1120.jpg

会社近くの「なか卯」に買い出しに行った

先週、後輩が買いに行った時は4人分だったのに
一膳も箸がついていなかった

他の店でも抜けた店員さんが多かったのか
「すき家」とのマニュアルのすり合わせがあったのかは不明だが
テークアウト専用のセットができたらしく
2人分つけてくれた袋の中には
箸、紙ナプキン、紅しょうが、七味とうがらしが入っていた

でも、これを丸ごと忘れたら
箸だけ忘れられるより痛いと思うんだけど
posted by けふ at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

610:苦い郷愁

飲んだ翌日に最適のメニュー、いり玉子ご飯を食べに
大学の近くまで歩いて行ったのに
目当てのみづ乃は休み
以前は開けていた土曜が店休日になったそうだ
偶然、店の前にいらしたご主人が教えてくれた

気を取り直して大隈講堂そばの
グッズショップに併設されたカフェで食べることにする

1119-1.JPG

ロールキャベツ・ボウルとサラダ、スープに早稲田ブレンドというコーヒーで790円

1119-2.JPG

たいていの食事は残さず食べる私だが
このロールキャベツ・ボウルには降参
肉質に期待してはいけないとは思っていたが
その下の米が輪をかけて、おいしくないのだ

口直しに、と飲んだ早稲田ブレンドが
苦いのに薄い、という高等技術?を駆使したまずさ
このコーヒー、単品なら200円とメニューにあったが信じがたい

道理で学生が少なかった訳だ
posted by けふ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

612:3分の1

夕食の買い出しにマチガイナイ君が行ってくれる時、
大盛りを頼む和白犬君は必ず「ゴハン、ディーね」と言う
デカイ=ディーらしい
たまに便乗する私を含めてトリオD
買い出しにほぼ毎日行ってくれるマチガイナイ君は
マンネリ感がぬぐえないらしく、あみだを紙に書き
「ここは、くじ運の良い和白犬さんに決めていただいて・・・」

あみだの先に書いてあった買い出し先は
ほか弁
天や
マック

ほか弁以外は、普段、買い出しに行かない店だ

なのに、なぜ、ほか弁を引いてしまう・・・和白犬君よ
さすが、4個中3個だった赤飯じゃんけんに敗れる男

1116.jpg

ほか弁の「すき焼き重」
気の利く買い出し隊長は、別売りの半熟玉子も買って来てくれた
もっと安い鶏丼には最初から付いている玉子が、なぜ別売りなんだろう?

posted by けふ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 壱膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。