2007年05月30日

533:忘れないうちに

最近のヒット肴
 
 
藤崎の居酒屋で食べた「じゃこきゅうり」
たたいたキュウリの上に、じゃこの佃煮を載せ、七味を添えた
目からウロコの一品
シメの土鍋で炊く鯛ごはんもコストパフォーマンス高し
 
 
警固の居酒屋で食べた「手長たこの炭火焼」
手長タコまるまる1ぱいを七輪で焼く
足を、はさみで切っていただき
頭は後ほど空揚げになって出てきた
これで980円は涙ものです

 
 
別府のイタリアン、駅南のダイニングバーで
連続して食べたヤングコーン(グリルド&スチームド)
コーンも良いけど、ヒゲがうまい!
ヒゲ好きに拍車かかりました
posted by けふ at 01:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

557:鏡開き

会社の先輩行きつけのバーで
鏡開きの、ぜんざいを頂いた
新しい一年、道を開く力がつきますように
posted by けふ at 11:20| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

560:古かった食いしん坊伝説

昨日の「満月おいしそう」証言者をはじめ全員イニシャルNの
お隣の部署の先輩、同期、後輩「スリーN」の皆さんと新年会
付箋の会社みたいなトリオだが結束はノリより固い?
 
そこで判明したのは「満月」発言が
古川橋近辺で出たいう事実だった
 
証言者と東京で勤務していたのは4年以上前
全然、昨年の食いしん坊伝説ではなかった
 
ウコンでドーピングしたにも拘わらず
今年初めての二日酔いになってしまった
posted by けふ at 18:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

570:夜ふけの逆上がり

1カ月で2度目のフルコース
麦→麦→葡萄→葡萄の末

この1年、本当にお世話になりっ放しの先輩が
この1年間、事あるごとに出された恒例の「お題」

逆上がりでけるか?(原文ママ)

小学生の頃でさえ、1回がやっとだった私が
できる訳がない

昨夜の同行者が、成功したかどうか
何せフルコースの末だったので記憶が曖昧

覚えているのは自分がブランコばりばりこいで
石拾いなるゲームを後輩に教えてもらう途中に
タクシーに置いていかれそうになったので
ダッシュして飲み会が終了したことだけだ
posted by けふ at 17:35| 福岡 ☁| Comment(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

577:まるまる幸せ

20061221.JPG会社の先輩行きつけのお店で
誕生祝いのキッシュをいただく
今年は、まだケーキを食べていないので
初バースデー・キッシュだ

ショートケーキの生クリームや
アップルパイのシナモンが苦手
微妙に偏食の私のために
料理長が焼いてくださったキッシュ

1ホール丸ごと
ぜーんぶ私のもの
これ以上の幸せは、今のところ、ない

常連さんの、お供で良かったなー


posted by けふ at 10:38| 福岡 ☀| Comment(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

581:キタロウ丸飲み

会社の忘年会でお客さまが持参してくださった日本酒
ラベルに野球クラブのシンボル鬼太郎が描かれていた
常温でもいける純米吟醸
鳥取は智頭の諏訪酒造のものだそう
4合のうち半分以上、ひとりで空けた

キタロウズのグッズには入ってなかったけど
目玉おやじのボールがほしくなりました
posted by けふ at 12:04| 福岡 ☁| Comment(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

594:送る言葉

20061205.JPG以前、5年お世話になった上司の送別会に出席した
焼き肉翌日にフグを食べる、ぜいたく週間だ
(日曜の深夜は市場の食堂で
アラしゃぶ鍋を食べたから
実は、ぜいたく3連発)

送別会が苦手、というよりも送別会で話すのが苦手だ
よほど内輪か大規模でない限り
1人ずつ話をする時間があるけれど

主賓と自分との関係性
これまでで印象に残った主賓のエピソード
主賓への感謝とはなむけの言葉

この3要素の、どれを欠いても、締まらない
短い時間ながら悩んだ末に、3要素をおさえつつ
心を込めて話すのが一番だ、と半ば開き直る

みなさん、いろいろ面白いエピソードを披露し
主賓がどれだけ多くの人に頼られていたかが分かる会だった
残念なのは、ゆっくり、昔話をする余裕がなかったこと

また、どこかで飲みましょう
posted by けふ at 11:23| 福岡 | Comment(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

602:フルコース

sugiya.jpg2軒目の店に生けられていた植物
名前を聞いたのだが、すっかり記憶が飛んでいる

開くとワタが出てくる、はずだったが
想像したように、ほわーっと飛ばず
白い繊維のかたまりが入っていただけだった

結局、ビール、芋焼酎、ロゼワイン、リキュールの
フルコースをいただいてしまった
posted by けふ at 20:16| Comment(2) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

611:新酒到来

1118.JPG

毎年この時期は若い赤ワインでへべれけになる
ひどい年は3連チャンとか4連チャンで
ワインより顔が赤くなりそうだった

今年は1夜限り(の予定)
スペシャルゲスト参加のため家酒から丸の内に大出世の負け犬集団で
当たり年と噂の新酒を2本空けた

毎年そうだが、結局のところ当たろうが外れようが若いワインなので
味わうというよりは楽しく飲みまくるのが良い
おはしで食べる洋もののおつまみで拍車がかかり
ベルギービールカフェではしご、久しぶりに人の家で熟睡できた
posted by けふ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

620:

0728-1.JPG

0728-2.JPG

0728-3.JPG

0728-4.JPG

0728-5.JPG
posted by けふ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

628:

0723.JPG
posted by けふ at 05:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

630:

0722-1.JPG
posted by けふ at 05:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

635:ダーツに敗れバツトーク

0717-4.JPG

月1ペースで会っているグループに7月生まれが2人いるので
富ケ谷の中華料理店で誕生会
コースは1人4000円からだったので、その値段でお願いした

0717-5.JPG0717-6.JPG

0717-7.JPG0717-8.JPG

暑いせいもあってかビールが進む味のメニューが中心
最後に「お目当て」が登場した

0717-9.JPG

もう5年くらい前になると思うが
あるテレビ番組で某ベテラン女優の好物として登場したスープ炒飯
食べる前の想像では、おこげのほぐれた感じかと思っていたが
隣に座っていた通称珍獣さんの感想がぴったり
「中華風お茶漬けって感じ」
鶏ガラのしっかりしたスープ
もう少しアツアツでもいいかな?

0717-10.JPG

1時間強で結構な品数が供されたので
持ち込みOKのケーキは階下のバースペースで時間をおいて食べることに
カラオケにスロット、ビリヤードなどもあって
卓球とダーツで腹ごなし
ジーゲス・クランツのイチゴムース入りケーキ
「オプストクーヘン」が好評で一安心

行きは代々木八幡で待ち合わせして山手通りを10分以上歩いたが
帰りは根性なしを発揮してタクシー
家から意外に近かった
ラストオーダー深夜1時半というのが惜しい
もう少し遅かったら会社帰りに行くのに
posted by けふ at 01:45| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

647:玉子のピクルス!

0709-1.JPG

プロビーラー先輩のお誕生祝いを兼ねて
恵比寿のアイリッシュパブ「イニッシュモア」

メニューに「玉子のピクルス」を発見し、さっそく注文する玉子大好きコンビであった
食べるまで想像もつかなかったが、本当に酢〜という味だ
煮玉子をピクルス液に漬けたせいか、外側がきれいな薄い黄色になっている
ほかの野菜よりも酢の味が強いような気がしたのは
あまり数が出ないのか、白身の吸収が良いせいなのか

0709-2.JPG

アイリッシュ・パブということで、お約束のフィッシュ&チップスも
2人ならSサイズにして、他のメニューをいろいろ頼むのが、おすすめ
限定のハモ&チップスには、ありつけなかったけれど
今月初めにリニューアルして、以前は週末だけだった深夜営業も平日通しになったので
これから行く機会が増えそうだ
posted by けふ at 22:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

668:ざんまいサラダ

0626-1.JPG

「だめんずの会」は和白犬君、ロクサンサンハチ君らが参加する
ダメな男(自称、である。一応)の集団である
東京、北海道、九州のグループ各社から構成される全国組織の
社外取締役に、プロビーラー先輩に次いで就任させていただいた
要は、飲み会の途中にダメ人間として認められただけのことだが
役付きなんて初めてだ!
ダメ取、とか略されないようにしよう
posted by けふ at 04:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

670:落花生食べ放題

0625-1.JPG

李ですっかり気持ちよくなり、もう一軒
「気になってたリスト」消化へ
最近、近所にできたバーao

ご主人の出身が千葉で、落花生は食べ放題
落花生と夏野菜の盛り合わせで何杯でもいける

熟れ熟れのマンゴーカクテルで2度目の乾杯の後
またビールに戻りたくなった
茨城、木内酒造の常陸野ビール
最近飲んだ地ビールでは指折りのヒットだった
posted by けふ at 04:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

671:冠を正す

0624-3.JPG

会社帰りにタクシーを降りるポイントで、いつも
「牛タン」「ハラミ」の提灯が気になっていた
李(すもも)へ初めて出掛けた
てっきり焼き肉だと思っていたら
鰻の寝床の奥で炭火で焼いたものをカウンターでいただく形式
これなら汗かきの私も大丈夫

0624-4.JPG

ハラミもサガリも大満足
シメに選んだ牛にぎりは、レアとたたきの二段構え
2人で各種ひとつずつ食べ1600円
めちゃくちゃ入りづらい外観によらず良心的なお値段だ
posted by けふ at 04:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

672:マサルシ

0624-1.JPG

0624-2.JPG
posted by けふ at 04:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

686:おまわりさんのおかげで一杯

コンフェデレーションズ・カップ日本代表の初戦を会社で見た帰り
グループ会社の先輩を六本木まで送った
メンバーと場所柄から、どうやら私の苦手なカラオケのようだ
もう一人の先輩と別口で飲みに行くことにして
タクシーの車内で、ふと頭をよぎった週刊誌の記事

「何号か前の週刊文春で夏木マリが六本木にうどんの店を出したとか読んだような」
別口の先輩は週刊文春を欠かさず読んでいるので
「あ、それ読んだ。でも、覚えてない」
「私も、つるつる、とか何とかって店だったという、うろ覚えなんですが」
こういう時、携帯電話しか調べるツールがないと
まず、目的地には行きつけないものなのだが
別口先輩は「交番で聞こう」とアマンドの交差点へ

あいにく不夜城の交番では取り調べらしきものが行われていた
もとの髪が何色だったか、想像もつかないほど脱色した女性が
3人の警官を前に何やら書類らしきものを書き込んでいる
一度は、ひるんで自力で探そうとしたが、すぐに引き返し
「最近オープンした、うどん屋さんって分かります?」
聞いてくれた先輩も、ほとんど期待していなかったと思うが
書類を書くのを見ていた若い(推定20代後半)警官は
「そこの大通りを真っすぐ行って、ドンキの手前の左側の、ツルトンタンだと思いますよ」

恐るべし、警視庁
言われた通りに歩くとハードロックカフェの真向かいに
つるとんたんの看板が

0617-4.JPG

先輩が頼んだ「つるとん釜玉」790円

0617-2.JPG

私の頼んだ「きつねのおうどん」750円

0617-3.JPG

どちらも、かなりサイズが大きいが3玉まで無料で増量できる
(半月のかまぼこは一般的なサイズなので、おあげの大きさと洗面器サイズの丼が推量できると思う)
飲んだ後だったので1玉で十分だったが、食べられる人には、お得な制度だ
2人とも讃岐タイプではなく、お店オリジナルの細めんを選択
きつねの、うどんつゆは関西風で甘く、まさに「けつねうどん」の世界
けれども一番のヒットは、これ

0616.JPG

穴子の骨せんべい550円
生ビール650円が進む進む
ちなみに漢字では
posted by けふ at 03:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

690:間違いないホイホイ

0614-1.JPG

「今日ボク誕生日なんですよね」
鰻のことを考えてウンウンうなっていた後輩、間違いない男君が
日付が変わった頃つぶやいた、とカレリン君が報告してきた
彼は最近、馬車馬のように働いているので慰労を兼ねて天現寺で即席お誕生会
仕事のせいで餃子のことしか考えられなくなった先輩に、付き合ってくれたというのが本音か

間違いない男君とは帰宅するタクシーの方面が違うので
普段は聞けない学生時代の秘話などをサカナに飲む
某ホテルの巨大冷蔵庫で靴底が取れた体験など
27歳の若者にも、いろいろあるものですね
posted by けふ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 壱献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。